〜小松政夫の大生前葬〜

Story

世の中は

夢かうつつか幻影か

失われた記憶を求めてさまよう

老コメディアンと五人の女の物語

 

【あらすじ】

 

三年前のある出来事をきっかけに、

過去の記憶を失った往年の名コメディアン――。

その再起を図って妻は夫を「記憶回復センター」に入所させる。

やがて夫の記憶の鍵を握るのが、

彼が前妻との間にもうけたひとり娘であることが判明するが、

娘は母と幼い自分を捨てた父と会うことを拒否する。

そこで妻は夫のマネージャーと画策して別人を娘に仕立て上げ、

父娘涙の「再会」を果たさせるが、

事態は思わぬ方向へ展開していく・・・・。